酵素ダイエットの部分痩せは間接的な効果しかない?

酵素ダイエットで痩せるは嘘?と痩せたどっちがホント?では酵素だけに頼ってダイエットするのは効果が無い。という話をしました。ページを一からみてもらうのは時間がかかるのでここで補足すると、酵素を活用し断食や置き換えダイエットをするのが正しい酵素ダイエットのやり方になると言えます。

食べなければ痩せますが、酵素を使う事のメリットはビタミンやアミノ酸をとることが出来、尚且つ空腹感を満たすことができるため断食を行った際の結果が出やすい。これが酵素ダイエットのカラクリです。しかし、個人差は必ずあるので酵素ドリンクを飲んだがまったく空腹感を満たせなかった。結局食べてしまったということで全然痩せなかったという声もかなりの数みかけます。

酵素ダイエットは全身のダイエットで部位痩せは向いていない?

酵素ダイエット中に行える運動は置き換える量によって決まってくるでしょう。1食置き換えから3食すべてを置き換える断食まで。置き換え数を増やせば摂れる栄養が減る訳ですから過度な運動は比例してさけていくべきです。3食置き換える断食ダイエットの場合は歩くことくらいしか運動では推奨できないです。危険だからです。実際にお寺の修行断食でもちょっとした山道などのウォーキングがメニューに取り入れられていますが、運動と言えばこのくらいです。後は精神的な修行で座禅を組むくらいです。

これが何を意味するか。部分的なダイエットにはむいていないということです。足痩せとなると、運動をしっかりすることが求められます。ウエストを絞りたいのであれば腹筋、背筋は必須です。ウォーキングも時間はある程度長く歩いたほうが消費カロリーは増やせますが部位となると、その部位を意識した負担が必要になってきます。

例えば足痩せなども向いていないダイエットだと思います。足痩せをしたいのであればカロリー制限も必要ですが、むくみ解消のためのリンパマッサージ。仕事から帰ってきた時や、それこそウォーキングの後の足のマッサージ。あとは足痩せ中心のトレーニングは毎日行ったほうが良いです。力技としては痩身エステに通うでしょうか。

その中のメニューの一つとして酵素で置き換えダイエットがあるわけです。大手有名エステなどに申込をしてもメニューの提案がなされます。それは大抵がカロリー制限のメニュー。その中にも酵素ダイエットを推奨されることが結構あります。だから直接的に足痩せは向いていないというだけであり、間接的には役に立って入るのですが、酵素ダイエットで足痩せもできるというのは無理やりすぎるのでそういう記事には注意してください。

まあ、全身がまんべんなく痩せれば足も痩せるわけですけども。女性の大半が足はむくみが原因の事が多いので、足に悩んでいる方はむくみ解消を意識しましょう。なので部分痩せの為には痩せる酵素選びを気にするのではなくやり方を重要視しましょう。